宮城県腎協ホームページ <宮城県腎臓病患者連絡協議会> -Miyagi Association of Kidney Disease Patients-

会員の皆様へ

第14回

腎臓病フォーラム
腎臓を護ることは生命を守ること
2018in仙台

日時 2018年10月14日(日)
受付13:00~ 開演13:30~ 終了15:30
会場 広瀬文化センター
(仙台市青葉区下愛子字観音堂5)TEL022-392-8401
 
プログラム
〇基調講演1
『腎臓を護ることは生命を守ること2018』
東北大学大学院医学系研究科腎・高血圧・内分泌学分野
  教 授 伊藤 貞嘉 先生
 
〇基調講演2
『健康とセルフメディケーション
 ~OTC薬やサプリメントを使うときの注意~』
NPO法人 ふぁるまねっとみやぎ
  理事長 戸田 紘子 先生
 
〇パネルディスカッション
『高血圧や腎臓病の食事療法と薬物療法について』
室 長 東北大学大学院薬学研究科 臨床薬学分野
     教 授 佐藤 博 先生
パネリスト NPO法人 ふぁるまねっとみやぎ 理事長 戸田 紘子 先生
      医療法人 永仁会 永仁会病院 栄養管理科
                   管理栄養士 加藤 基 先生
      東北大学院 血液浄化療法部 部長 宮崎真理子 先生
      宮城県腎臓病患者連絡協議会 会員 伊藤ゆかり さん
 
 

第47回宮城県腎協定期総会

日 時:平成30年5月13日(日)
    午前10時30分 開会

会 場:仙台市シルバーセンター 7階

    第一研修室
    〒980-0013
    仙台市青葉区花京院一丁目3番2号
    TEL022-215-3191 FAX022-215-4140
 
■基調講演
 「震災から7年を振りかえってから患者がすべき災害対策」
  東北大学病院血液浄化療法部 部長 宮崎 真理子 先生


2018年度全腎協 全国大会 in もりおか
~新たなる絆を 黄金の国 岩手から~

開催日:2018年5月20日(日)9:15~14:00

会 場:ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング

    岩手県盛岡市盛岡駅前北通2番27号
    TEL019-625-1211
    <アクセス>
    ・JR盛岡駅より徒歩3分
    ・東北自動車道・盛岡ICより車で約10分
    ・いわて花巻空港より盛岡駅 バス約45分
 
プログラム:
■オープニング「鹿踊り」 岩手県立花巻農業高等学校 鹿踊り部
■全体会(来賓ご挨拶、患者の訴え、長期透析患者表彰、大会決議採択)
■記念講演「旧沢内村の医療」
 増田 進先生(緑陰診療所 所長)
   共催:中外製薬株式会社
■ランチョンセミナー 「食の災害対策 ~備えあれば憂いなし~」
 市川和子先生(川崎医療福祉大学 臨床栄養学科 特任准教授)
   共催:バイエル薬品株式会社
■医療講演
「岩手県における維持透析医療の災害対策について~東日本大震災の教訓は活かされているか~」
 大森 聡先生(岩手県立中央病院診療部腎センター長)
■協賛企業展示と岩手県物産即売会
 ※会場にはCAPD交換場所を準備しております。
主催 一般社団法人全国腎臓病協議会 岩手県腎臓病の会

お問合せ:全国腎臓病協議会TEL02-5395-2631/岩手県腎臓病の会TEL019-639-1330


県内透析施設マップ
カウンター